酢の健康と美容効果>酢の効果的な取り方と個人差について



【酢のアミノ酸量と健康効果について】
今、アミノ酸ブームで、酢の中でも、アミノ酸が豊富な
酢が、特に人気があり、
アミノ酸の含有量が多いとされる
黒酢、もろみ酢、香酢に人気が集まっているようです。

確かに調べてみると、黒酢、もろみ酢、香酢のアミノ酸は
他の酢に比べて多いです。
確かにアミノ酸は、成長ホルモンの元であり、
健康効果や美容効果を高めてくれる重大な要素です。

普通の穀物酢のアミノ酸を調べてみると、
アスパラギン酸・スレオニン・セリン・グルタミン酸
プロシン・グリシン・アラニン・バリン・シスチン
メチオニン・イソロイシン・ロイシン・チロシン
フェニルアラニン・ヒスチジン・リジン
アルギニン(全17種 50〜60mg/100m)です。

これに比べて、
もろみ酢、香酢は、人間に必要なアミノ酸20種を
すべてふくんでいます。
その20種とは、次の通りです。
必須アミノ酸
トリプトファン・トレオニン・リジン・メチオニン
フェニルアラニン・バリン・ロイシン
イソロイシン・ヒスチジン(全9種)

非必須アミノ酸
アラニン・アルギニン・アスパラギン・アスパラギン酸
グルタミン・グルタミン酸・プロリン・システイン
チロシン・グリシン・セリン(全11種 1000mg〜/100m)

こうしてみると、はやりもろみ酢や香酢はすごいと思います。

黒酢のアミノ酸は
必須アミノ酸11種類・非必須アミノ酸10種類
(450〜1500mg〜/100m)
で、ちょっと負けているのかな。
と、思ってしまいます。

しかし、黒酢は、製品によって差が激しいので、
もろみ酢や香酢並みのものもあります。

それに、酢は、アミノ酸が多いほうが優れてる。
とは、限りません。
果実酢は、アミノ酸は少ないですが、塩分も少ないです。
塩分控えめの方がいい方には、
こちらの方が向いているかもしれませんし、
それに、果実酢は、エキス成分がおおいのです。

そこには、ポリフェノールやビタミンなど
もろみ酢や香酢にない優れた成分があります。

ぜひ、ひとつのものにこだわらず、
それぞれの特長を良く知って
臨機応変に使い分けてください。

<酢の健康・美容効果>


酢の健康・美容効果

お酢トップページ
【お酢の豆知識】
お酢の起源と歴史
クレオパトラと酢・真珠
日本人の酢の起源
お酢とお酒と国民性の関係
お酢の種類・分類
お酒が酢に変わるマジック
酢がすっぱい訳
穀物酢とは?
玄米酢と黒酢の違い
黒酢と香酢の違い
【お酢の健康・美容効果】
疲労回復効果を高める
体をアルカリ性に!血液サラサラ効果!!
お酢のダイエット効果を高める
シワやシミニキビを治す美肌効果
【お酢別特徴と効果】
モルトビネガー・栄養価が高い
モルトビネガー・精神的疲労・疲れやすい・胃腸の弱い人
ハトムギ酢・美肌効果が高い
とうもろこし酢・お掃除・消臭に
米酢・和風料理に
米酢・尿路結石・大腸がん予防
玄米酢・高血圧に
玄米黒酢・アミノ酸が豊富
大麦黒酢・美肌効果シミシワに
もろみ酢・刺激臭が苦手な人に
もろみ酢・健康効果を早く実感したい方に
きび酢・塩分が気になる人に頭痛・ストレス
ワインビネガー・疲労回復・整腸効果
赤ワインビネガー・レスベラトロール効果
バルサミコ酢・ポリフェノールは黒酢の3倍!!.
【黒酢の効果】
黒酢ダイエット・効果的に痩せる
黒酢ダイエット・トマト黒酢ダイエット
黒酢バナナダイエット・作り方・保存方法
黒酢バナナダイエットの効果
黒酢ドリンクダイエット
黒酢の牛乳割りは育毛効果が
黒酢+納豆でも育毛効果
黒酢ドリンク・ジュース割りで効果UP
【果実酢酢の効果】
リンゴ酢・脂肪を中和ダイエット効果高い
リンゴ酢・セシウムを排出効果
リンゴ酢ダイエット・方法と作り方
果実酢の特長と健康効果
果実酢・イチゴ酢の作り方・美肌効果
ブルーベリー酢・アンチエイジング効果
果実酢のおいしいドリンクレシピ
シソ酢・老化を防ぎ成人病予防、むくみ
シソ酢ダッエット・ロズマリン酸の効果
シソ酢の作り方
【酢の知恵袋】
つらい二日酔いに!
口臭・体臭予防・消臭効果!
ガラスコップや鍋をピカピカに
掃除・洗濯の裏ワザ
肉やご飯をおいくしする方法!
【酢のまとめ】
効果的な健康効果・美容効果

その他

リンク募集中