酢の豆知識>お酢の起源と歴史・出来たのは偶然だった?



酢は、体に良い調味料として、現代とてももてはやされていますが、
酢の健康効果は、古代エジプト時代から認められていたようです。
あのクレオパトラも、健康のために、お酢を愛用していたといいます。
クレオパトラと真珠の話は有名ですね!!

ところで、その酢の歴史といいましょうか、起源は「偶然」だった
といって、良いと思います。 つまり、お酢は偶然、出来てしまったのです。

神殿にささげていたお酒が、時間がたつうちに発酵してしまった。
それをこっそり飲んでみた人が、すっぱくなっているのに気がついた。
と言うわけです。
天然の酢の出来上がりです。

日本でも、日本酒が偶然酸化して酸っぱくなったことで、
お酢は、発見され、作られるようになったようです。

このように酢は、お酒が菌によって変化して出来るもので、
お酒との関連性が強く、お国柄もでます。

例えば、フランスでは、ワインが主流ですが、ワインから出来た酢が
ワインビネガー(すっぱいワイン)

日本では、日本酒が主流なので、米酢なのですが、
漢字を見ると、酒と酢は、同じ部首を使用していることから
関連性が、よく分かれます。

人々が意図的に酢を作り始めたのは、紀元前5000年ごろです。
バビロニアの人々はナツメヤシやぶどうの酒から酢を作っていたようです。
中国でも梅から酢をつくり、漢方薬として使っていたようです。
酢は、病気の治療や病後の体力の回復に役立てられていましたが、

病気の予防としての効果も期待されていました。
それは、冬場の野菜不足からくる壊血病の予防です。
壊血病はビタミン不足によるものですが、
お酢に野菜をつけることで、野菜が腐らず保存できる事を利用し、
野菜の取れない時期や、航海に出たときのビタミン不足を
補う効果や知恵を昔の人はもっていました。


酢の健康・美容効果

お酢トップページ
【お酢の豆知識】
お酢の起源と歴史
クレオパトラと酢・真珠
日本人の酢の起源
お酢とお酒と国民性の関係
お酢の種類・分類
お酒が酢に変わるマジック
酢がすっぱい訳
穀物酢とは?
玄米酢と黒酢の違い
黒酢と香酢の違い
【お酢の健康・美容効果】
疲労回復効果を高める
体をアルカリ性に!血液サラサラ効果!!
お酢のダイエット効果を高める
シワやシミニキビを治す美肌効果
【お酢別特徴と効果】
モルトビネガー・栄養価が高い
モルトビネガー・精神的疲労・疲れやすい・胃腸の弱い人
ハトムギ酢・美肌効果が高い
とうもろこし酢・お掃除・消臭に
米酢・和風料理に
米酢・尿路結石・大腸がん予防
玄米酢・高血圧に
玄米黒酢・アミノ酸が豊富
大麦黒酢・美肌効果シミシワに
もろみ酢・刺激臭が苦手な人に
もろみ酢・健康効果を早く実感したい方に
きび酢・塩分が気になる人に頭痛・ストレス
ワインビネガー・疲労回復・整腸効果
赤ワインビネガー・レスベラトロール効果
バルサミコ酢・ポリフェノールは黒酢の3倍!!.
【黒酢の効果】
黒酢ダイエット・効果的に痩せる
黒酢ダイエット・トマト黒酢ダイエット
黒酢バナナダイエット・作り方・保存方法
黒酢バナナダイエットの効果
黒酢ドリンクダイエット
黒酢の牛乳割りは育毛効果が
黒酢+納豆でも育毛効果
黒酢ドリンク・ジュース割りで効果UP
【果実酢酢の効果】
リンゴ酢・脂肪を中和ダイエット効果高い
リンゴ酢・セシウムを排出効果
リンゴ酢ダイエット・方法と作り方
果実酢の特長と健康効果
果実酢・イチゴ酢の作り方・美肌効果
ブルーベリー酢・アンチエイジング効果
果実酢のおいしいドリンクレシピ
シソ酢・老化を防ぎ成人病予防、むくみ
シソ酢ダッエット・ロズマリン酸の効果
シソ酢の作り方
【酢の知恵袋】
つらい二日酔いに!
口臭・体臭予防・消臭効果!
ガラスコップや鍋をピカピカに
掃除・洗濯の裏ワザ
肉やご飯をおいくしする方法!
【酢のまとめ】
効果的な健康効果・美容効果

その他

リンク募集中